お知らせ | 目黒区のパーソナルトレーニングジム【BREAKS】|池尻大橋駅から徒歩10分

ベストな体重とは?肥満指数BMIと体脂肪率の関係

  • 2022/08/19
  • blog

こんにちは!
東京都目黒区にあるパーソナルトレーンニングジム「BREAKS」です。
HPをご覧くださり。ありがとうございます。


当ジムは、なりたいカラダを作るために
栄養やトレーニングのメニューをトレーナと一緒に管理し
目標に向けて取り組んでいきます。


「痩身エステ」の施術メニューは女性だけでなく
男性もお気軽に施術を体験していただけますし
大変人気のメニューとなっています。


国際的に、成人の肥満の指標となっているBMIは
体重(㎏)×(身長(m)÷(身長(m)の2乗)です。
適正体重は、(身長(m)の2乗)×22という計算式で表されます。


ただし、これは統計的に最も病気になりにくい
あくまで健康の指標となる数字。
適正体重は、見た目のスマートさとは一致していません。


また、筋肉のほうが脂肪よりも重いので
ウエイトトレーニングを始めて脂肪量を上回ると
体重が増えるといった現象はよくあることです。


むしろ重視したいのは、体重よりも体脂肪率です。
健康的とされる体脂肪の目安は

・男性10~19%

・女性20~29%

それ以上だと肥満ということになります。
ボディメイクをするときに、最初は体重を維持しながら
体脂肪を減らすようにメニューを組むのは
ルックスの変化が分かりやすいからでもあるのです。


体重を減らすよりも、体脂肪率を減らすほうがムズカシイのも事実。
運動量を増やすとともに、栄養や生活習慣を見直すなど
相応の努力が求められるところですから
体脂肪率はある意味努力の結果を表した数値ともいえるのです。



わたしたちと一緒にトライしてみませんか?
初回トライアルついてのお問い合わせはこちらから









Copyright © 2022 BREAKS. All rights reserved.